フラットヘッドのメンズ長財布について

メンズ長財布人気ランキング、20代30代40代

MENU

フラットヘッド

「フラットヘッド」は、1996年に日本で設立されたブランドです。
第二次世界大戦後のアメリカンカルチャーを基としており、「今と過去の融合」がブランドのテーマです。
古き良き時代のアメリカンカジュアルウェアを、日本の体型に合ったものとして取り入れているブランドですね。
フライングホイールがブランドロゴで、一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 

ヴィンテージジーンズの生地や縫製にこだわり、製品は全て国内生産です。
製品に対する思いとしては、

 

商品の価値として
「商品を購入して頂いて5割、お客様に着て頂いて7割、お客様に着込んで頂いて10割」
となるような、消耗品ではなく長く着る事によって、新しい付加価値が生まれるモノ作りを常に考えて実践していく。

 

ということを念頭に置いています。

 

近年では、タレントの武田真治とコラボで「HARD BIRD」というブランドを立ち上げるなど、
精力的に展開しているブランドですね。

 

 

そのフラットヘッドの財布ですが、日本古来から伝わる植物タンニンなめしが特徴的。
しっとりとした肌触りと艶が特徴で、使い込むほどに素晴らしい艶とアメ茶色になり経年変化を楽しむことができます。

 

機能としても、お札入れは大きく広がる作りになっていますし、
小銭入れは片側にマチを設けることで取り出しやすくなっています。
使い勝手がいいため、永年にわたって愛用できるような仕上げをしていますね。

 

クロコダイルレザーや特注品となると10万円前後するのですが、
一般的に販売されているものは3万円〜4万円という価格帯になっています。
日本のものづくりに対する姿勢が込められたアメリカンカジュアルを目指すなら、フラットヘッドの財布がオススメです。