MENU

ダンヒル

ダンヒルといえばバッグやベルトも人気ですが、財布も揃っています。
現在では紳士向けのブランドとして定着していますが、元々は馬具を専門に扱っていたブランドで、衣類や小物、カー用品など幅広く手がけるようになりました。
タバコなども手がけている事からダンヒルのライターは、男性への贈り物としてよく選ばれています。
どちらかというと紳士的なイメージが強く、年配の男性向けのデザインが多いかもしれませんが、シンプルで洗練されたデザインも特徴的なのでスーツにもよく合います。
ダンヒルは黒一色というイメージも強いのですが、最近はダンヒルのロゴのdを四角に組みわせたロゴのモチーフ柄も登場しています。
色合いはブラウンやグレーといった落ち着いた印象ですが、お父さんへのプレゼントとしてもよく選ばれています。

 

ダンヒルといえばイギリスの高級ブランドとしてもよく知られていますが、財布に関しては2万円から4万円と比較的購入しやすい価格帯です。
形も二つ折りと長財布がほとんどですが、どちらもダンディという言葉がよく当てはまります。
見た目は同じように見えますが、よく見るとロゴの違いがあるので少し印象も変わります。

 

黒いシンプルなデザインは他のアイテムともよく合いますし、ベルトや名刺入れ、キーケースなどをダンヒルで統一するのも素敵です。
価格帯はお手頃ですが、上質の革を仕様し丁寧に作られていますので、長く使いたい人にもおすすめできるブランドです。

メンズ財布ブランドの「ダンヒル」の特徴や口コミを紹介

メンズ財布ブランドといえば、皆さんはどんなブランドを思いつくでしょうか?
きっと多くの方が思いつくブランドとして「ダンヒル」があるかと思います。
しかし、名前は有名なダンヒルですが、一体どんな特徴があるのか、愛用者はどういった点に満足しているのか、知らない方が多いでしょう。
そこで、こちらではダンヒルの特徴や口コミを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ダンヒルは創業からすでに100年を超えるイギリスの老舗高級ファッションブランドです。
とにかく歴史が長いので、質が良く、デザインも一貫しています。
ダンヒルの財布に対するイメージを一言でいえば「男らしさ」ではないでしょうか。
この財布を持っているだけで、「スマートな男性」を演出することも可能なので、特にビジネスシーンに適している財布です。
シリーズ、種類ごとに使われる素材やスタイルなどに違いはあるものの、基本的には男性が使用する上でシーンを選ばない黒を基調としたシンプルなデザインが特徴となっており、決して嫌味なイメージを持たれることはありません。

 

やはり他のブランドと同じように、ダンヒルの中で人気な財布のタイプは、長財布です。
普段、財布の中にカードを多く入れている方には特におすすめですね。
ダンヒルの長財布はカード入れやその他のポケットに関してもしっかりと搭載しており、カード類だけでなく、領収書なども多く収納が可能となっているので、ビジネスシーンでも大活躍しますよ。
「一流ブランドの名に恥じない高級感がある」「カーボン柄がおしゃれで気に入っている」などの満足した声が多いようですよ。